一棟売りマンションを購入して不動産投資に活かそう

建築模型

土地の有効利用

駐車場

土地は売却するのではなく、うまく資産として有効活用できれば、大きな収入元となり得ます。土地の有効活用の一つとして人気が高いのが、駐車場の設置です。一般的に、土地の活用として思いつくのが、アパートやマンションの建設です。これらは月々の収入は多いですが、初期費用が高額になります。それに比べて駐車場の設置は、土地の整備と設備工事がメインなので、初期費用がかなり抑えられます。工事期間も短く、すぐに土地活用をしたい人に向いています。また、建物の建設に向かないような変形した土地であっても、駐車場の設置であれば大丈夫という可能性があります。このように駐車場の設置は、アパート経営よりも手軽に始められることが人気となっています。

駐車場の設置は、比較的手軽に始められると述べましたが、知っておかなければならない点もいくつかあります。駐車場の設置は、コインパーキングの業者などと契約を結んで行うことが多いです。その際に、設備の設置は業者が負担することになりますが、土地の整備は土地の保有者が行うことが多いです。また、土地は保有者のものですので、固定資産税などは保有者が支払うことになります。契約の際には、どこからどこまでを業者または土地の保有者が負担するのかを明確にしておきましょう。また、駐車場ですので、土地の立地条件によって大きく収入が変わってきます。収入については、契約業者によって、毎月一定額が支払われるのか、利用状況によって変動するのか異なるので、その辺りを確認しておきましょう。このようなことに注意すれば、土地をうまく活用し、安定した収入を得ることができるのではないでしょうか。